みんなで「陽炎」のことを考えてみたいんだ。そんなに敬遠するようなことじゃないと思うんだよ、「グラタン」のことって。

天気の良い平日の夜に散歩を

空と岩山とカマイタチ


HOME



気どりながら自転車をこぐ姉ちゃんと観光地


甘い食べ物がとても好きで、ケーキや和菓子を自分でつくるけれど、娘が大きくなって自作するものが限られてきた。
私たち夫婦がとても喜んで口にしていたら、子供が自分も口にしたがるのは当然だから娘も食べられるケーキを自分でつくる。
自分は、チョコ系のケーキがすごく好きだけれども、娘には砂糖とバターが多い物などはまだ食べさせたくないのでつくらない。
ニンジンやかぼちゃをいれた蒸しケーキが体にもいいと考えているので、砂糖とバターを少なくしてつくる。
笑顔でうまいと言ってくれたら、めっちゃつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
ここ最近、ホームベーカリーも使って焼いたりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

具合悪そうに走る兄弟と草原
明日香は、学校ですぐ打ち解けた仲間だ。
明日香ちゃんの長所は、たいていの事は見逃すし、小さなことは、どうでもいいという寛大さ。
私が親しくなりたいと言ってきたようだが、記憶にない。
一緒に出掛けると、すべてがシンプルになるので、とても楽に生きれる。
引き締まっていて華奢なのに、夜、おなかがすいてファミレスでステーキを食べに行ったりするらしい。

涼しい祝日の夜に歩いてみる


新聞の記事に、女性の眉毛に関して、面白い話がまとめてあった。
真実が分かれば、実に色気まで感じてくるので不思議だ。
少しばかり、恐ろしく見えるが、当時は既婚者である女性の証だという。
なるほど、と思えば、次第に色っぽさも感じてくるので不思議だ。

陽気に跳ねる姉妹と霧
関心は全然なかったけれど、運動くらいわずかでも取り組まなくてはとここ最近思った。
仕事内容が異なるものになったからか、ここ最近、体力仕事がすごく少なくなり、体脂肪がたいそう上がった。
それと、年齢も関係しているかもしれないけれど、腹に脂肪が増えてきて、ものすごく見苦しい。
少しは、走らないとだめだ。

寒い月曜の明け方は窓から


職場で身に着けるパンツスーツを選びに向かった。
コムサでモードとかフォーマルなところも良いけれど、ギャルショップも悪くないと思う。
20代くらいの元気な女性服のファッションビルで、ピタッとしたファッションが多い。
価格は店によって違いが表れるが、ほとんどが安価。
そこで、製品を選んでいたが、小さめの物ばかり置かれていた。
着用後、少しは都会的に見えるような気がする。
良い感じのスーツ購入が達成できて、とってもハッピーだった。

喜んで大声を出す弟と冷たい肉まん
友達の家のベランダにて成長しているトマトは、不運なトマトかもしれない。
枯れる直前まで水を与えなかったり、興味でミックスジュースをあげてみたり、コンソメスープをあげたり。
ほろ酔いの私たちに、熱燗を飲まされた時もある。
ミニトマトの親である彼女は、今度興味でトマトジュースを与えてみたいらしい。
興味津々でトマトの気持ちは完全にシカト。

陽気に口笛を吹く友人と擦り切れたミサンガ


何年か前から、九州の南に住むようになって台風をとっても気にするようになった。
強さが全然違うからだ。
大分に住んでいたことも関東に住んでいたこともあるが、台風の風の強さが全く違う。
サッカーのゴールが走っていくと話を聞いた時は、大げさだと思ったが、事実だった。
風速がすごい台風が通った後は、高いヤシや大木は道路に倒れ、海辺の道路は海からのゴミであふれ車で走るのにも道を選ばないと通れない。
海辺の民家では、車のフロントガラスが割れたり、民家のガラスが破損し、風が入って天井が飛んだりと嘘だと考えていたようなことを見た。
真上を通らずにかすめていくだけでも風はめっちゃ強く、古い家に住んでいると家のきしむ音がとても心配してしまう。

気分良く自転車をこぐ彼と花粉症
最近、おなかの脂肪を増やさない様にと考え筋トレを頑張っている。
自分の娘を私の足元にしがみつかせて回数を数えながら腹筋をしたら、家族との遊びにもなるし、わが子も一から数を刻まれるし、自らの見苦しい脂肪も減るし、いいことずくめだと思っていたら、はじめのうちは、しっかりしがみつきながら笑っていた子供もすぐにあきてしまった。

曇っている休日の明け方は熱燗を


昨年秋の誕生日、親友に貰った香水、フローラルっぽい香水。
ぴったりのボトルを頭に置いてチョイスしてくれた香水で、小さい瓶で飾りがついていてお洒落だ。
匂いの雰囲気も入れ物も大きくいっても華やかとは言えない匂いだ。
香水ショップには多くのボトルが並んでいたけれど、ひっそりと置いてあったもの。
容量はとにかく小さい。
小型で気に入っている。
外に出る時だけでなく、出張の時も手提げに、家で仕事をするときは机の隅に置いている。
という事で、バッグの中は、どれもこの香り。
だいたいいつでもつけているので、そうじゃないときは「今日あの香りしないね」と言われる場合もたまに。
店でたくさんの香りをつけてみるのは好きだけど、この匂いは今までの中で一番気に入っている香りだ。

のめり込んで跳ねるあの人とファミレス
時は金也とは、見事な言葉で、ダラダラしていると、見事にあっという間に時が過ぎていく。
今よりもささっと業務も業務日報も終了すれば、そのほかの仕事に時間を回せば効率がいいのに。
掃除をしたり、ジムに行ったり、自炊したり、雑誌を読んでみたり。
とのことで、近頃はてきぱき取り掛かろうと頑張っているが、どこまで頑張れるのか。




Copyright (c) 2015 空と岩山とカマイタチ All rights reserved.

▲TOP